<< 出版パーティー前夜 | main | 月初はたいへん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

出版パーティーを終えて

急きょ自分が進行を担当することになり、正直逃げ出したい気持ちでした。

司会のような役はとても苦手なのです。実際逃げるわけにもいかなかったので、やりましたが。

でも城戸久枝さんのことをこんなにも祝ってくれる人が、こうして目の前にいるということを実感したとき、そばにいれてよかったと思いました。

東銀座まで足を運んでくださった皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
あらいさとる * 企画運営 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:59 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ