<< 舞鶴で終戦記念日 | main | 羽衣ねぶた祭 東立川商店街 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

江尾十七夜

明日8月17日、鳥取県日野郡江府町の江尾地内で、「江尾十七夜(えびじゅうしちや)」が開かれる。

この行事の由来は、城主が城門を開放したことから始まる。この日は無礼講で、人々は朝まで踊り明かしたという。五百年の伝統行事。

そんな祭りを考案したのは、伯耆(ほうき)の国、江美城城主である蜂塚氏。のちに毛利元就の軍に、江美城は攻撃されることで落城。蜂塚氏は四代で滅亡したという。悲しい歴史を背負う行事のようです。
あらいさとる *  ・中国 * 23:27 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:27 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ