<< アノセントオハナ5 | main | こんな通りがあったとは! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

恋路火祭り

「燃えるような恋」の祭りなのかと思ったら、恋路海岸の火祭りって意味だそうで。だけど、恋路海岸というのも気になる。じつはここで起こった悲恋の物語からきているのだと。

前まで最寄り駅は「恋路」という無人駅だった。2005年に能登線が廃止となったため、今はもうない。一度でいいから乗ってみたかった。「恋の片道切符」を持って(笑)。

恋路火祭り(こいじひまつり)」は、明日7月27日石川県鳳珠郡能登町の恋路海岸で開かれる。助三郎と鍋乃の物語を知ると「燃えるような恋」の祭りといっても過言ではないのかもしれない。
あらいさとる *  ・中部 * 21:47 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:47 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ