<< さが銀天夜市 | main | アノセントオハナ2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

第39回北海ソーラン祭り

「ソーラン」って聞くと、今じゃ札幌の「YOSAKOIソーラン祭」を連想する。よくは知らないが、あれって「ソーラン」より「YOSAKOI」の濃度のほうが強い気がするんだけど。「ソーラン」って発声はされているらしいのだが。

その「ソ−ラン節」発祥之地といわれる北海道余市町で、今日7月7日から「第39回北海ソーラン祭り」が開かれている(〜8日)。明日はその一環の花火大会らしい。

「ソ−ラン節」はもともとニシン漁の時に歌われていた労働歌。労働歌がこういった祭りになるというのはおもしろい。祭り自体が皆で力を合わせるものが多いから、親和性があるってことなのかもしれないけど。
あらいさとる *  ・北海道 * 22:14 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:14 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

北海ソーラン祭り第39回(北海道余市町)

「北海ソーラン祭り第39回(北海道余市町)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年7月9...

From ブログで情報収集!Blog-Headline/travel @ 2007/07/09 10:56 PM
このページの先頭へ