<< 不気味な遭遇者 | main | ゴールド免許取得後4日で >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

スミソニアン・フォークライフ祭

明日6月27日から、米国ワシントンDCのナショナル・モールと9番通りの交差点で、「スミソニアン・フォークライフ祭」が開催される(〜7月8日)。内容を明記すると以下のとおり。

「世界の民族の文化・芸能にスポットを当てて繰り広げられる一大イベント。毎回、総合テーマが決められ、それに沿って広大なナショナル・モールなどに設けたいくつものパビリオンで美術工芸品の展示会や音楽、舞踊公演などが催される。総合テーマ以外の文化芸能紹介企画もめじろ押しで、家族そろって楽しめる一種の博覧会として人気が高い/料金:無料」

スミソニアン協会は、博物館や美術館、国立動物園からなる世界最大の博物館群。そのほとんどが無料という。ちなみにここにある航空宇宙博物館には、原爆搭載機「エノラ・ゲイ」が展示されていたらしい。広島の原爆展を企画したらしいが、外部からの圧力により縮小して展示することに。米退役軍人団体からの圧力で。
あらいさとる * ストリート * 20:23 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:23 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ