<< 渋谷に500円のスピード写真 | main | トップスターの競演 宝塚記念 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

姫路ゆかたまつり

日増しに暑くなってくるねぇ。こんな日はかき氷が食べたくなる。風鈴、うちわ、花火、ゆかた……。いよいよ夏に突入かな。今年の梅雨は梅雨らしくないもんで。

明日6月22日から、兵庫県姫路市の大手前通り、西二階町商店街、二階町商店街など(地図)で、「姫路ゆかたまつり」が開催される(〜23日)。ゆかた姿を見るだけでも涼を感じることができそう。江戸時代から続くまつりは、露店をゆかた姿で歩いて楽しむというもの。これだけでもおもしろそう(写真)。

こんな素敵なまつりだけど、暴走族に悩まされている。彼らは「徒歩暴走族」と呼ばれてるとか。うん!? バイクじゃない? 字面をそのまま解釈すると彼らは「競歩」が好きなのか? おそらくそうじゃないだろう。機動隊と衝突したり、けっこう派手なことをしてくれるらしい。そのせいでこのまつりが二日間に短縮されたときたもんだ。それはあんまりだね。

まつりは良くも悪くも“若気の至り”が発揮される場。出逢いがあったり、いい思い出づくりもあるかもしれない。だけど不幸なことは起きてほしくないねぇ。
あらいさとる *  ・近畿 * 20:54 * comments(1) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:54 * - * -

コメント

無事に終わるだろうか
Comment by 中村 @ 2008/06/22 3:27 AM
コメントする









トラックバック

徒歩暴走族

徒歩暴走族徒歩暴走族(とほぼうそうぞく)とは、バイクや車を使用せず、徒歩で迷惑行為を働きながら街を徘徊する者達のことである。概要主に積雪地域の冬季に現れる。路面の凍結や積雪の影響で車両を用いて暴走行為が出来ないため、徒歩で繁華街を徘

From みくの記録 @ 2007/07/26 3:58 AM
このページの先頭へ