<< ○○千家の献茶祭 | main | 隠岐しげさ踊りパレード >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

長良川鵜飼開き

明日5月11日、岐阜県岐阜市の長良川畔では「長良川鵜飼開き」が見られる。1300年以上の歴史と伝統がある行事は、この日から10月15日まで行われる。ただし中秋の名月の日と増水の日を除く。

篝火を燃やし、海鵜で魚を捕るのが「鵜匠」。正式な名称は「宮内庁式部職鵜匠」。「鵜匠」は六人。世襲制だとは初めて知った! 古代の漁法とはいえ、けっこう魚が捕れそうな気がする。実際はどうなんだろう? 捕れるのであれば、こういった行事だけでなく、民間でも取り入れてみてもいいのでは。

イカ釣り漁船はあっても、ふだん鵜で魚を捕ってる人は見ないな。そう考えるとあまり捕れないってことだったりして。
あらいさとる *  ・中部 * 22:44 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:44 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ