<< アルメニーのノミの市 | main | 長良川鵜飼開き >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

○○千家の献茶祭

明日5月10日、奈良県奈良市の春日大社では「献茶祭」が開催される。表千家裏千家武者小路千家の各家元が毎年交代で献茶奉仕する。

表千家・裏千家・武者小路千家は「三千家」と呼ばれ、千家の茶道の流れをくむ。この中に千利休の嫡男がいるのかと思いきや、嫡男は「堺千家」なんだとか。「堺千家」はその後嫡男に恵まれず断絶。

ちなみに「三千家」は、千利休の後妻の連れ子である千少庵の流れをくむ。少庵と利休の娘お亀との間に生まれた千宗旦が「三千家」(宗旦流)の祖。

表千家は宗旦の三男、裏千家は宗旦の四男、武者小路千家は宗旦の次男が興している。宗旦の嫡男はというと、父と折り合いが悪く、父の元を離れ浪人として生きたという。勘当されているので、千家の流派を興すことはなかった。

なーるほどね。茶の湯の○○千家について、簡単に知ることができました。
あらいさとる *  ・近畿 * 23:39 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:39 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ