<< メイショウサムソンに感謝! | main | 春の江差いにしえ夢開道 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

商店街でユビキタス実証実験

「ユビキタス」っていうのは、「いつでもどこでもネットワーク通信」っていうような意味だと勝手に認識しているんだけど。これが青森県弘前市にある「中土手町商店街」と「下土手町商店街」で実証実験が行われている。ちなみに明日(5/2)で終了。

ユビキタス実証実験「マチコミサービスin弘前」(古都ナビ)は、あらかじめ個人が登録した情報を元に、個人の好みの商品情報やサービス情報などが提供されるというもの。持ち歩く端末に情報が入ってくる。SNSも駆使するため、個人から口コミ情報を発信することができ、このサービスを利用する人々に伝えることができる。店からの情報だけでなく、利用者同士のつながりもできる。このことでリアルな情報を共有することができそうだ。

このような試行錯誤を経て、今までになかった、それでいて利用者に有効なサービスが各方面で定着していくのだろう。「ユビキタス社会」が到来したとき、自分はどんな感想を抱くのだろうか。不安でもあり、楽しみでもある。
あらいさとる *  ・東北 * 17:27 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:27 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ