<< さつき(笑) | main | 路地の町 神楽坂の消火活動 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

列島横断上空散歩道

 おととい飛行機の窓から見た景色は、よかったなあ。よくできた立体的な地図を眺めているようで。本物を目の前にしながら、こういうのも変だが。

 機内にいる僕の心の中は穏やかじゃなかった。

 「あれって三浦半島じゃないかな」「これは、江ノ島だな」「富士山、真っ白だー」「伊豆半島だな、これは」「あの形、三保(みほ)じゃないか」「となると、これが賎機山(しずはたやま)だよ」「隣に流れるのは安倍川かあ」

 今まで飛行機に乗った経験では海上ルートばかりだったので、日本地図を横断するような今回のルートに新鮮さを覚えたのだ。

 「おっ、段々畑」「ここにも段々畑」「こんなにあるのか?」「いや、これはもしかしてゴルフ場と勘違いしてたかも」なんて、一人でいろいろやりとりしながら窓の外の景色を楽しんだ。

 瀬戸内海まで来ると、海に浮かぶ大小の島々がかわいらしく見える。小さな島を見ると、あそこに人々の暮らしはあるのだろうか、と思ったり。昔、源平の戦や村上水軍の動きを、当時この高さから生で見れたら凄かっただろうな、とかいろんなことを妄想した。

 晴れた日の列島横断ルートはおすすめ! 選べないと思うけど(笑)。今度は地図を持って眺めるかな。
あらいさとる * 乗り物 * 23:16 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:16 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ