<< 初代天皇 神武天皇祭 | main | ピンクの常葉菊川センバツ優勝 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

センバツ 静岡代表が決勝進出

今年のセンバツは大坂桐蔭以外どこが強いのか全くわからなかったが、蓋を開けてみれば、決勝戦は「常葉学園菊川(静岡)vs大垣日大(岐阜)」という予想もつかない組み合わせになっていた。

大坂桐蔭を倒したのが常葉学園菊川。強豪校を次々と破り、ついにここまで来た。僕が見た限り、静岡代表でここまで強い勝ち方をしたチームは知らない。

まずピッチャーがいい。2回戦の今治西戦で17奪三振の田中、そして抑えとして信頼があつい戸狩。この二本柱がしっかりしている。その上で攻撃となると、これがまたよく打つ。ランナーが出るとまずバントで送るということがほとんどなく、強攻、強攻、強攻! 勢いがつくと手がつけられなくなる。

決勝の相手は帝京かと思ったら、名監督率いる大垣日大。東海大会で完封した相手だが、リベンジに燃え、いろんな手を使ってくるかもしれない。今年のセンバツをほとんど見なかった人には「?」の決勝カードだが、おもしろい試合になるような気がする。夏の甲子園大会に向けて注目するのもいいかもしれない。
あらいさとる * 野球 * 10:14 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:14 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ