<< いよいよ明日、白日の下に晒す | main | 初午大祭 出石皿そば巡り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

おかゆ占い 千栗八幡宮

明日3月15日、佐賀県三養基郡みやき町千栗八幡宮(ちりくはちまんぐう)では“おかゆさん”と呼ばれる「御粥祭(おかゆさい)」が開催される。その年の吉凶を占う「お粥だめし」を行う。

お粥の五色の黴(かび)が生えた方角が豊作になる。こういうのって根拠はなさそう。だけどよく調べてみたら、黴が反応をみせる方角に一定の法則が見つかったりして。それにしても人というのは何故、様々な物を使って占おうとするのだろうか。豊作の地域が決まると、そこの地域は本当に安泰なんだろうか。

かつて「地震に注意」という結果が出た数日後、福岡県西方沖地震が発生したのがこの「御粥祭」。今年はどんな結果が出るのだろうか。

ちなみにこの祭りは、日本三大粥祭りの一つらしい。しかしあとの二つがわからない。ネットで調べても出てこない。これはどういうことなんだろう。
あらいさとる *  ・九州 * 23:05 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:05 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ