<< 桃カステラ | main | 狙った馬が競馬場を脱走 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

犬参戦!? 第24回ジャパンカップ

フェブラリーステークスの次は、ジャパンカップ? そんなバカな、と競馬ファンなら思うであろう。

しかし間違いなく、明日からは「第24回ジャパンカップ」が開催される。土曜開催ならダート(砂)レースなのかな? とお思いの方、いいツッコミです。「ジャパンカップダート」ではなく、あえていうなら「ジャパンカップスノー」かも。翌日は芝レースではなく、これも「スノー」です。

「犬参戦」って、白い珍獣マキバオーのことじゃないよね? ある意味マキバオーたちのレースかもしれません。―――それっていったい!? 

明日2月24日から、北海道稚内市の稚内空港公園特設会場(国道238号、通称オホーツクライン)では「第24回ジャパンカップ全国犬ぞり稚内大会」が開催される(〜25日)。タイトルからして、競馬かと思いきやそうではなく、犬ぞりの全国大会だったわけです。日本最北端で開催される大会は「犬の甲子園」とも称されるそうです。

ディープワンパクトとか、ワン勝ち王子、田中将犬投手、といった犬の出場は……、たぶん無いだろうな。

ちなみに競馬の第24回ジャパンカップ(G1)の優勝馬はゼンノロブロイ。テレビ放映のマキバオーの声は犬山犬子。もう一つおまけにマキバオーに乗るのは山本菅助騎手。大河ドラマの山本勘助ではなくて? 山本菅助の説もあるらしいけど。
あらいさとる *  ・北海道 * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:51 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ