<< カカクコムで調べてお買い物 | main | うそがえ神事 亀戸天神通り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ガンに効く祭り

薬事法違反じゃないの? と言ったら、無粋なんだろうな。

だいいちよく見れば「ガンに効く」とは書いてない。だいたいそんなことをいったら、寺社から聞こえてくるのは証拠が出せないことばかりだ。「一年中風邪をひかない」「その年は無病息災でいられる」「金運に恵まれる」など。

明日1月23日(火)、奈良県奈良市の大安寺(だいあんじ)では、「ガン封じ笹酒祭り」ともいわれる「光仁会(こうにんえ)」が開かれる。

大安寺は聖徳太子が開基で、高野山真言宗のお寺なのだが、虚無僧(こむそう)の姿が見られるときも。虚無僧は普化宗という禅宗の一派らしいのに何故ここで見られるのだろう? 普化宗が明治政府に解体されたから、ここで守られてきたということなのかな。
あらいさとる *  ・近畿 * 23:56 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:56 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

開運法:番外編「細木数子、博多華丸・大吉を切る」

笑う門には福来る。 開運には、笑いが一番!というわけで、 幸せって何だっけ(博多華丸・大吉)の登場です。

From 風水日記−金運・幸運・大開運 @ 2007/03/05 9:23 PM
このページの先頭へ