<< 新宿の片隅で | main | カカクコムで調べてお買い物 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

目隠しされ異物を口に入れられ

写真に撮られました!

しかも何枚も。最後は目隠しを外され顔を撮られたし。
僕のそんな写真がネットでばら撒かれていたら、
この日撮影されたものだと思っていい。

そんな体験を生まれて初めて味わったのだ。しかし……。

屈辱この上ない、とは思わなかった。
けっこう快感、とも思わなかった。

久しぶりに受けた歯科検診は、こんなスタートだったのだ。
鏡では見づらい歯と歯の間や、
親知らずなどの磨き残しや、歯茎の状態をチェックした。
画像はノートパソコンに大きく写しだされた。
虫歯は見つからず、数ヶ月前よりも歯の状態はいい、ということだった。

歯磨きのやり方がだいぶわかってきた、ということらしい。
磨き残しの部分がかなり減ってきたのだ。
この調子で、ブラッシングをちゃんとやっていこうと思う。

ちなみに口に入れられた異物とは、口がよく広がるように、
口の端や唇を引っ張る器具のこと。
これを自分の手で引っ張らなければならない。
自分いったい何やってんだろう、という気にはなったけどね。
あらいさとる * 自分のこと * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:41 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ