<< 整理整頓 | main | 街かど散歩ダイエット >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

アソカル

 かるたを少人数で遊ぶ方法をメモしてみる。三人だと一人を読み手とし、残りの二人で競うことができる。しかし一人や二人はどうだろう。これは実際かるたを行う人数ではない。それでも考えてみた。しかし今出た結論は、一人で遊ぶ方法を考えるのは難しい、ということ。ただ二人ならなんとかなるかもしれない。
 二人で遊ぶ方法を「アソカル」と名付ける。これは先日紹介した『阿蘇まるわかりカルタ』で遊んで思いついたからだ。
1 まず二人を取り囲むように絵札を並べる。
  相撲の土俵の円を作るように。
2 二人はその円の中で、座ったまま向き合う。
3 読み札を二人で分け交互に読む。
  このとき、目以外の体はそのままの体勢とする。
  読み手が読み終わったら、
  二人とも体を動かし絵札探しに入る。
  読み終わっていないのに体を動かし札を取った場合は、
  札を相手に渡す。
  なお読み手は聞き取れる程度なら、
  早く読んでも遅く読んでもよい。
4 絵札は残り少なくなっても動かさないこと。
5 相手より多く絵札を取った方を勝ちとする。

 イメージとして、絵札が作る円は「阿蘇のカルデラ」に見立てている。
 このカルデラの内側では熱い戦いが繰り広げられるのだ。駆け引きや攻防もあって、意外とスポーツ感覚で楽しめることだろう。
あらいさとる * クリエーター * 23:58 * comments(0) * trackbacks(2)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:58 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/09/15 9:57 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/09/16 10:33 PM
このページの先頭へ