<< サマーバレンタインデー | main | 決勝戦 イタリアvsフランス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

有終決定戦 カーンvsフィーゴ

 4年前の日韓ワールドカップで、その存在を強烈に印象づけたドイツのGKオリバー・カーンが、今夜深夜に行われるポルトガルとの3位決定戦にいよいよ登場する。
 今大会では控えのGKだったが、ここでようやく出番が回ってきた。ドイツが決勝に進出していたら、カーンの出番はなかったと思う。ドイツ躍進の陰の功労者カーンにとって、おそらくこの試合が最後のW杯になるであろう。
 対するポルトガルのフィーゴも最後のW杯ではないかと。切れ味を期待するのではなく、ここぞという所でキーマンの役割を果たしてくれることに期待したいと思う。
 どちらが有終の美を飾ることができるか。カーンがひさびさに登場するのと、POGカルチョでドイツを指名しているので、ドイツとしたいところ。だけどポルトガルにはお気に入りのGKリカルドがいる。それにイングランドのルーニーを実質退場に追いやったクリスチアーノ・ロナウドの存在も気になる。なので、ここは敢えてポルトガルを応援しようかと。開催地のドイツだからかなりきびしいと思うけど。できればPK戦になってほしい。カーンvsリカルドのキーパー対決を観たいのだ。
 それにしてもクリスチアーノ・ロナウドは、ルーニーと同僚だというのによくそこまでやるなあ。チームに戻ったら険悪ムード間違いないだろうね。
あらいさとる * スポーツ * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:43 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ