<< ミスねぶたも決まり、いよいよ | main | ストリートウエディング >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

W杯の4強はGKの戦いか

 いずれもGKが光るチームがそろった感がある。

 準決勝の放送は明日早朝から「ドイツvsイタリア」。
 チームの勢いと本拠地の利を生かす冴えるPK戦の主役、ドイツのレーマン。あのカーンから正GKを奪いとった高い能力の持ち主。
 セリエA屈指のゴールキーパーは、イタリアのブッフォン。今大会の失点は1点のみ。しかもオウンゴール。つまり相手からゴールを奪われていないことになる。

 明後日の早朝は「ポルトガルvsフランス」。
 PK戦では神がかりのスーパーセーブを魅せた、ポルトガルのリカルド。今大会の失点は1点のみ。
 8年前の優勝に貢献したフランスのバルテス。今大会の失点は2点のみ。

 GKの特徴を予想に生かすとすれば、自国が得点を挙げるとイタリアとフランスに分がある。お互い得点することができない試合ならば、PK戦に強いドイツとポルトガルか。
あらいさとる * スポーツ * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:50 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ