<< へぇー、ブラジルも神頼みかあ | main | W杯とオランダ人4監督 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ストリートキッズ様のW杯観戦

 路上で暮らすボリビアの子供たちが、W杯観戦ができるように大統領官邸に招かれたそうです。なかなか粋なことをする。子どもたちはうれしかっただろうな。次はストリートキッズを減らす社会を作ってくださいな。
ボリビアのストリートキッズ、大統領官邸でW杯観戦

【 ロイター 2006年6月10日 】

[ラパス(ボリビア) 9日 ロイター] サッカー・ワールドカップ(W杯)ドイツ大会が開幕した9日、ボリビアでは路上で暮らす子供たちが試合観戦の「ベストチケット」を手にした。
 大のサッカーファンであるモラレス大統領は、靴磨きや新聞売り、洗車などをして生計を立てている子供たち数十人を、大統領官邸に招待。開幕戦のドイツ対コスタリカを大スクリーンで観戦させた。
 ハーフタイムにはサンドイッチとジュースも出されたという。
 ボリビアが前回W杯に出場したのは1994年。

(下記ソースより一部引用)
http://tinyurl.com/gylsv 
あらいさとる * ストリート * 21:18 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:18 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ