<< 立ちションの木 | main | 青葉通り先のフィギュア発祥地 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

うだつの町並み 脇町

うだつが上がらない私としては、
一度はお目にかかりたい通りがあります。
かつて商業が盛んな地だった脇町(わきまち)には、
屋根の両脇にうだつが乗せられた古い商家が残されている。

うだつとは防災壁のことで、
これを備えるには結構なお金がかかるそうで、
これがあるというのはお金持ちの証拠だったりします。
「うだつが上がらない」の意味が、出世しなかったり、
お金に恵まれないことを表すのはこのことから。

去年、三町一村が合併し誕生したのが徳島県にある美馬市
市となり、観光に大きく出資できるようになったのだろう。
江戸時代の街道をイメージした通りの舗装工事が進められているという。
うだつの上がる街づくりに、
美馬市も懸命に取り組んでいるということなのだろう。
うだつを上げるにはそれなりの努力と工夫が必要ってことだね。
うだつの通り“化粧直し” 脇町、江戸時代の街道イメージ

【 徳島新聞 2006年2月22日 】

 美馬市が、うだつの町並み(脇町)を貫く通りを、現在の赤茶色から、江戸時代の街道をイメージした黄土色に舗装し直す工事を進めている。前回の改修から八年たち、路面の傷みが激しくなったのに伴い、国の重要伝統的建造物群保存地区にふさわしい舗装に一新することにした。三月中に工事を終える予定で、春の観光シーズンには、リニューアルしたうだつの町並みがお目見えする。

(下記ソースより一部引用)
http://www.topics.or.jp/News/news2006022203.html
あらいさとる *  ・四国 * 23:43 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:43 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

うだつの町並み〔徳島県美馬市脇町〕

「うだつの町並み〔徳島県美馬市脇町〕」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年3月31日...

From ブログで情報収集!Blog-Headline/travel @ 2006/04/01 9:08 AM
このページの先頭へ