<< 横浜で飲むオフ | main | ネット心中 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

カメレオンマン

連休はネット漬けだった。
当然マイブームのmixi(ミクシイ)もしょっちゅう覗く。

コミュニティでは「幹事体質」以外に、
「ウディ・アレン研究会」にも登録している。
ウディ・アレンとはUSAの映画監督。
ここでは「まずはベスト1から・・・」というトピックが表示されていた。

いろいろあるなぁと思いながらも、僕はさっそく書き込んでみた。
大抵こういったベスト1というのは、
シリアスな味を醸し出す作品が選ばれやすい。
だが僕としてはコメディアンであり、
映画監督である、彼の才能を存分に発揮した作品を選んだ。

その名も『カメレオンマン』。
原題は主人公の名前『ZELIG(ゼリグ)』。
書いてはみたものの、それでよかったのかどうか正直そう思ってしまった。記憶だけで書いたのだ。
だけど、こうなったらということで少し書き直してアマゾンに投稿。

それにしてもこれだけの作品でありながら、DVD化されていないのが残念。
おかげですっかり忘れ去られそうな感じだ。

映画『フォレスト・ガンプ』の前にはこの作品があることを忘れないでほしい。
僕からのおすすめとして、横に表示しておいた。
あらいさとる * 映画 * 23:42 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:42 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ