<< 清水の次郎長通り | main | できるか阪神タイガーロード >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

バレンタイン通り

千葉ロッテの優勝パレードコースの一部が、
「バレンタイン通り」と命名された。
由来はもちろんボビー・バレンタイン監督から。
やっぱりこういうのは地元は盛り上がるだろうね。

もともとは富士見通りという名の道路。
富士見もいいけど、幕張ベイタウンという街のイメージからすれば、
新しいネーミングの方が似合ってる。
地元幕張のベイタウン商店会の後押しで実現に至ったそうだ。

初めて知ったけど、
千葉市は「千葉市道路愛称名付与要綱」を1月に制定した。
これにより住民の要望で愛称をつけられるのだという。
逆に言えば、これを通さないと名前を付けられないということ?
たいていの通りは人々が自由に付けたり、呼んだりする。

千葉市としては、街のイメージ作りに励み、
市民が一緒になって盛り上がることに期待したいといったところか。
千葉のロッテV行進道路、「バレンタイン通り」と命名

【 読売新聞 2006年1月30日3時18分 】

 プロ野球・千葉ロッテを31年ぶりの日本一に導いたボビー・バレンタイン監督の功績をたたえ、千葉市は、優勝パレードが行われた同市美浜区の幕張ベイタウン内の道路を「バレンタイン通り」と命名することを決めた。

(下記ソースより一部引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060130i501.htm?from=main5
あらいさとる *  ・関東 * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:45 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ