<< 興味深い『「孫玉福」39年目の真実』 | main | 「週刊読書人」書評に注目 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ディープスカイ「凱旋門賞」消滅

ウオッカ不在の宝塚記念で、断然の一番人気に応える走りを見せてくれると思ったディープスカイ。まさかの敗北を喫するとは。これで「凱旋門賞」の夢は消滅した(毎日jp)。

現在の競馬界では、ウオッカの次に強い馬だと思っていただけに残念な結果だ。東京競馬場でないとその強さを際立たせることはできないのかな。東京専門馬でしかなかったら他馬より強いとは言い難いよなあ。じつはほとんど東京しか出走しないウオッカも東京専門馬だった、というオチだったりして。

ディープスカイに残念という割に、戦前には三番手にしか評価していなかった自分。だけど本当に三番手になるとはね。あとはカンパニーとアルナスラインが来ればよかったのだが・・・・・・。

宝塚記念はDS的にも馬券的にも残念だったが、自分の馬券自体の調子は悪くないのでよしとしよう。
あらいさとる * 競馬 * 21:26 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:26 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ