<< 本のある風景 オリオン書房ノルテ店編 | main | 本のある風景 オリオン書房サザン店編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

次はフレンチデピュティ産駒か

ただいま中央競馬は春のG1シーズン真っ盛り。成績はそこそこ。

ここで偶然ともいえるある傾向が。4月からは、桜花賞→皐月賞→天皇賞(春)→NHKマイルカップと続いているが、この勝ち馬の父親に注目したい。

フレンチデピュティ→アグネスタキオン→フレンチデピュティ→アグネスタキオン、となっている。かつての人気種牡馬サンデーサイレンスならいざ知れず、数ある種牡馬のうち、この二頭だけが交互に続いている。

となると、今週末のヴィクトリアマイルはフレンチデピュティ産駒か。随分テキトーな予想ではあるが意外と侮れないのだ。

フレンチデピュティ産駒唯一の出走馬はピンクカメオ。近走不振が続くが、NHKマイルカップの優勝馬である。ヴィクトリアマイルはNHKマイルカップと同じコースで、同じ距離。しかも騎手も同じ。今回も人気になりそうにない。また久々にやってくれるかな。
あらいさとる * 競馬 * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:50 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ