<< 元競馬場通りの桜 | main | 島耕作の絵馬が大円寺に >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

目黒太鼓橋からの眺め

一昨日の散歩の続き。

目黒通りを東へ。通りを横切る目黒川沿いの道を南下。川に架かる太鼓橋へ。写真は太鼓橋から北側を眺めた景色。

目黒川の両端に桜が。画面左の城は、かの有名な伝説の「目黒エンペラー」。

ちなみに目黒川に石の太鼓橋を架けたのは「西運」というお坊さん。この人、江戸一帯を焼き尽くした「八百やお七」の恋人である。

太鼓橋は歌川広重の名所江戸百景「目黒太鼓橋夕日の岡」にも描かれている。
あらいさとる *  ・関東 * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:32 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ