<< 前橋るなぱあく | main | 県名の由来 福島県 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

縁グラム

知りたいという欲求は、「自分の外にあるしかも今現在か未来のこと」に関心が向けられることが多い気がする。自分にはないもの、最新のニュース、これから起こりうる出来事など。

ただこればかりを追い求めるようになると、自分から遠く離れたものばかりに着地することになり、それが自分にとってどれだけ意味があるものなのかピッタリくるものがなく、むなしさを覚えることがある。

というわけで逆を探ってみようと思う。「自分の内にある今現在に続くことと過去のこと」あたりを。じつは自分に縁があったものって、意外とよく知らなかったりするので、理解を深めたいと思うのだ。まずはデータやら雑学あたりから記してみようかと。

さっそく自分にとって特に縁のある都道府県の面積(平成15年)を比較。広い順にランキングを作ってみる。

 1位 福島県 13,783k屐柄換顳外漫
 2位 青森県  9,235k屐柄換顳鍵漫法
 3位 静岡県  7,329k屐柄換13位)
 4位 栃木県  6,408k屐柄換20位)
 5位 東京都  2,102k屐柄換45位) 

 ※参考: なるほどデータforきっず

東京の狭さは予想がつくが、福島県がこんなに広いとは思ってもみなかった。全国3位かあ。栃木県が二個入るかも(笑)。ちなみに47都道府県中、1位は北海道、47位は香川県でした。
あらいさとる * 縁グラム * 21:51 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:51 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ