スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「週刊読書人」書評に注目

現在書店等で発売中の「週刊読書人」(2009年7月3日付)の書評欄に、城戸幹さんの『「孫玉福」39年目の真実』が紹介されています。とても読み応えのある書評です。ぜひ読んでみてほしいです。

書評は蘭信三(あららぎ しんぞう=上智大学教員、国際社会学・歴史社会学専攻)氏。見出しは「小気味よい文章と波乱にみちた展開―心の奥深くから湧き出る感動に身を震わせる」。




あらいさとる * 城戸幹 * 22:02 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ