スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ケータイを買いに

この頃、ケータイの調子がおかしい。画面がよく消え、ボタンを押しても無反応というのがしょっちゅうだ。電池を換えてそんなに経ってないのに。本体の寿命が近いのだろう。

しかし最近のケータイは高い!

5万円が当たり前というのは非常に痛い。しかしケータイ生活をやめるわけにはいかず、遂に購入することを決断。

別に一括で払わなくていいそうで、24回払いで買うことに。他に12回払いというのもある。毎月電話代請求と同時に請求されるのだとか。

何がいいのかよくわからないので、自分にとってなじみのあるFかPにしようと思う。せっかくだからテレビが見れるワンセグ付きにした。いつも型落ちの安いケータイしか買わない自分だが、初めて最新機種を買おうとしてる。

今のはFなのでFにしようか。だけど同じ値段なのにPのほうが優れている感じがするのだ。ワンセグ視聴時は安定して見れそうだし、久々にPにした。
あらいさとる * 身の回りのもの * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0)

便座の三択

さあ、壊れた便座の前でただただ呆然。あなたならこれをどうするか。次の三つの選択肢から選びなさい。

 1. そのまま使う
 2. 壊れた部分を接着剤で接合して使う
 3. 新しい便座と取り替える

1を選んだあなた。これでは解決しません。たとえ腰掛けるのに慣れたとしても、男子の場合、小便をするときは便座を上げなければならない。最近は立って用をたさない男子も増えているようだけど。これがまた不便だし、どうにか扱ったとしても、手はいろんな部分を触っている。汚いし、そのたびに手洗いをまめに行うのは正直めんどい。

2を選んだ人。これで誤魔化そうとしてもそうはいきません。確かにモノを大事にするのはいいことですが、いつか家主に返さなければならない便座です。糊付けしたまま平気な顔をするわけにはいきませんね。

3を選ぶしかないあなた。私のことです。しかし便座ってどこに売ってるんだろう?
あらいさとる * 身の回りのもの * 23:12 * comments(0) * trackbacks(0)

まさか便座が壊れるとは

人がその一生を遂げるまでの間、便座を壊すなんてことは、まずないと思う。しかしそれをやってしまったのである。

ある日うちの便座が割れていることに気がついた。その状態を見たときは、正直この事実が受け入れられなかった。乱暴に叩いたり、かなりの重圧がないとこんなことは起こりえないと思ったので。

おそらく材質が弱くなったのだろう。築37年の住居の便座を、僕がちょっとした体重の傾きでたやすく壊してしまったのかもしれない。壊した瞬間のことはまったく覚えていないのだが。

さて、割れた便座は座り心地が悪い。便座の形を「U」に例えるなら、これが「し」になってしまったからだ。欠けた部分は元の位置に置いて辛うじて「U」を保つが、それでも安心して腰掛けられるものではない。これをどうしたらいいのか、しばらく悩んだ。
あらいさとる * 身の回りのもの * 20:46 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ