スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

「信州日報」の一面に掲載





ただいま開催中の「満蒙開拓歴史展」が、地元紙「信州日報」に掲載されていました(2010年8月22日付)。
あらいさとる * 城戸久枝 * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

阿智村で「満蒙開拓歴史展」

阿智村「満蒙開拓歴史展」先日、長野県下伊那の阿智村で「満蒙開拓歴史展」が開催された。これは満蒙開拓平和記念館の建設への理解を深めるために企画されたもの。

満州に渡った人数が日本一の長野県の中でも、飯田下伊那地域はきわめて多いという。

この阿智村には、残留孤児が帰国できるように尽力した長岳寺の住職、山本慈昭さん(故人)がいたことでも知られる。そのことは、かつてNHKで放送された人気番組『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』で紹介されている。

そういった背景もあり、この地域では満蒙開拓団や残留孤児について他所よりも関心が深いようなのだ。

ちなみに長岳寺は、武田信玄公を火葬した由緒ある寺。
あらいさとる * 城戸久枝 * 23:24 * comments(0) * trackbacks(0)

明日から「遥かなる絆」が再々々放送

城戸久枝さんのノンフィクション『あの戦争から遠く離れて 〜私につながる歴史をたどる旅』を原作とする、NHKドラマ「遥かなる絆」の三度目の再放送が明日から始まる。
 
このドラマで素晴らしい楽曲を提供している作曲家の渡辺俊幸さんのブログによると、「8月26日から毎週木曜日の14時からNHK BSハイビジョンでの放送」されるとのこと。

NHK BSハイビジョンが見られる方に、おすすめです。
あらいさとる * 城戸久枝 * 21:38 * comments(0) * trackbacks(0)

城戸さん、本日役者としても登場

左が大谷昭宏さん、真ん中が城戸久枝さんNHKドラマ「遥かなる絆」の原作者である城戸久枝さんが、本日(2010年2月21日)大阪でのイベント「中国残留邦人への理解を深めるシンポジウム」にパネラーとして出演。第一部の舞台公演でもちょい役で、大谷昭宏さんと舞台で共演する予定です。

ドラマの原作である城戸さんの著作『あの戦争から遠く離れて 〜私につながる歴史をたどる旅』は、第7回黒田清JCJ新人賞などを受賞。父の生い立ちを追う娘の視点から、十年間の取材を通して中国残留邦人の過去と現在をまとめ上げた渾身のノンフィクションです。

 
「中国残留邦人への理解を深めるシンポジウム」

 主催 厚生労働省
 後援 大阪府、大阪府教育委員会
 日時 平成22年2月21日(日) 13:30〜17:00
 会場 よみうり文化ホール
 プログラム http://www.zanryuhojin.jp/program/

  内容 第一部 舞台公演 劇団道化
                  「吉林食堂 〜おはぎのおいしい中華料理店
                  (大谷昭宏著『春美16歳の日本』より)
      第二部 シンポジウム 大谷昭宏(ジャーナリスト)
                     城戸久枝(ノンフィクションライター)
                     中国残留邦人一世二世のみなさん

 ※入場無料 お申し込み先着500名様
 ※定員に達した為、応募しめきりとなりました。

あらいさとる * 城戸久枝 * 10:37 * comments(0) * trackbacks(0)

「遥かなる絆」年末に再放送!

最近では読売新聞紙上で年間ベスト1にあげる記者もいたドラマ「遥かなる絆」が、年末地上波で再放送されることになりました!

最近ニュースになった鳩山由紀夫首相主催の「習副主席歓迎晩餐会」で、鈴木杏さんが招待されたのは、このドラマで主人公を演じる杏さんが政府の目にとまったからではないかと思われます(記事)。

ドラマスタッフは代表して紹介すると、ドラマ「大地の子」での名コンビ、演出の岡崎栄さん(「大地の子」では脚本を担当)と制作の小松昌代さん。そして音楽が渡辺俊幸さん、美術が深井保夫さん。脚本は「Dr.コトー診療所」の吉田紀子さん。

ドラマは全六話を二日間で放送。一日三時間見入るのはしんどいけど見てみたいという人は、録画して見ることをおすすめします。見応えがあってすごくいい作品です。
 
 NHK総合 2009年12月30日午後3時〜6時 「はじまりの河」「日本孤児」「祖国へ」 
 NHK総合 2009年12月31日午後3時〜6時 「牡丹江の別れ」「果てしない旅」「ふたたびの河

原作は城戸久枝さんの『あの戦争から遠く離れて』。ドラマでは鈴木杏さんが城戸久枝さんを演じています。
 



 第39回大宅賞受賞作品 『あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅』
 関連作品 城戸幹『「孫玉福」39年目の真実』


あらいさとる * 城戸久枝 * 23:57 * comments(1) * trackbacks(0)

習副主席歓迎晩餐会

鈴木杏さんが招待されていたとは(記事)。

ドラマ「遥かなる絆」で中国残留孤児の娘を演じたからかな。

あらいさとる * 城戸久枝 * 00:51 * comments(0) * trackbacks(0)

アキバと梅田の大画面に登場

城戸久枝さん原作のドラマ「遥かなる絆」が、先日DVD化され発売、レンタル開始された。

その宣伝として明日から一ヶ月、秋葉原駅東口「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」壁面の「ヨドバシビジョンAkiba」と、大阪北エリアの「ヨドバシマルチメディア梅田」入口の「ヨドバシビジョン梅田」に、原作者の城戸久枝さんが毎日登場することに。

自己紹介とDVDの宣伝のみならず、時報を伝える役目も果たすようで。 登場する時刻は日によって違うとのこと。

明日に限っては午後3時に登場するようです。その頃アキバか梅田にいたら「ヨドバシビジョンAkiba」と「ヨドバシビジョン梅田」に注目してみてください。
あらいさとる * 城戸久枝 * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0)

いよいよ発売「遥かなる絆」DVD-BOX

「遥かなる絆」DVD-BOX半年前話題を呼んだNHKドラマ「遥かなる絆」がいよいよDVDに。

あさって2009年10月21日に、DVD-BOX 全3枚セットが発売。同時にレンタルも開始。

見逃した方はぜひこの機会にご覧になってみてください。
 
「遥かなる絆」は、城戸久枝さんの『あの戦争から遠く離れて―私につながる歴史をたどる旅』(第39回大宅壮一ノンフィクション賞受賞作品)を原作とするドラマ作品。
あらいさとる * 城戸久枝 * 23:34 * comments(0) * trackbacks(0)

共同通信から各紙へ

『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』の著者、城戸久枝さんの記事が、共同通信社から各紙に配信されています。

この記事を掲載するかどうかは、もちろん各新聞社の紙面担当の考えによりますが。

「戦争の記憶引き継ぐために」と題された写真は、愛媛新聞(2009年8月16日付)の掲載記事。大見出しは「家族の歴史 聞く機会を」。小見出しが「30・40代 次世代への懸け橋」。

掲載予定の新聞は以下のとおり。

北海道新聞 室蘭民報 河北新報 東奥日報 デーリー東北 秋田魁新報 山形新聞 岩手日報 福島民報 福島民友新聞 産業経済新聞 日本経済新聞 ジャパンタイムズ 東京新聞 下野新聞 茨城新聞 上毛新聞 千葉日報 神奈川新聞 埼玉新聞 山梨日日新聞 信濃毎日新聞 新潟日報 中日新聞 名古屋タイムズ 中部経済新聞 伊勢新聞 静岡新聞 岐阜新聞 北日本新聞 北國新聞 福井新聞 富山新聞 北陸中日新聞 日刊県民福井 京都新聞 神戸新聞 奈良新聞 大阪日日新聞 山陽新聞 中国新聞 日本海新聞 山陰中央新報 四国新聞 愛媛新聞 徳島新聞 高知新聞 西日本新聞 大分合同新聞 宮崎日日新聞 長崎新聞 佐賀新聞 熊本日日新聞 南日本新聞 沖縄タイムス 琉球新報 スポーツニッポン新聞東京 スポーツニッポン新聞大阪 報知新聞 日刊スポーツ新聞東京 日刊スポーツ新聞大阪 デイリースポーツ
あらいさとる * 城戸久枝 * 23:55 * comments(0) * trackbacks(0)

ここに注目!「夕方ニュース」

ただいま18時をすぎたところ。

NHKラジオ第1「私も一言! 夕方ニュース」のコーナー「ここに注目!」に注目(笑)!

ノンフィクションライターの城戸久枝さんがゲストで登場。聞き手は早川信夫解説委員。テーマは「残留孤児だった父の足跡」。

18時後半に放送される予定。ラジオの周波数はこちらでご確認ください。
あらいさとる * 城戸久枝 * 18:19 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ