スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

島耕作の絵馬が大円寺に

近々「社長 島耕作」となる島耕作が、目黒の大円寺に絵馬を掲げに来ていたことが判明。

絵馬には「今年こそ社長になれますように 島耕作」と書かれている。念願が叶ったわけですな。

大円寺は目黒駅の近く。きのう書いた太鼓橋からだと東へ。急な坂道「行人坂」沿いにあるのが大円寺。「八百やお七」の冥福を祈った僧西運や、「江戸三大大火」のひとつ「明和の大火」の出火先でも知られるお寺。
あらいさとる *  ・関東 * 23:20 * comments(1) * trackbacks(0)

目黒太鼓橋からの眺め

一昨日の散歩の続き。

目黒通りを東へ。通りを横切る目黒川沿いの道を南下。川に架かる太鼓橋へ。写真は太鼓橋から北側を眺めた景色。

目黒川の両端に桜が。画面左の城は、かの有名な伝説の「目黒エンペラー」。

ちなみに目黒川に石の太鼓橋を架けたのは「西運」というお坊さん。この人、江戸一帯を焼き尽くした「八百やお七」の恋人である。

太鼓橋は歌川広重の名所江戸百景「目黒太鼓橋夕日の岡」にも描かれている。
あらいさとる *  ・関東 * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0)

元競馬場通りの桜

きのうの散歩の続き。

碑さくら通りを東へ。そして元競馬場通りへ。

東京競馬場が府中に移転する前、かつての東京競馬場は目黒にあった。「目黒記念」(G2-JpnII)というレースがあるが、これはその目黒競馬場の名を後世に残すために創設されたもの。

目黒競馬場跡には民家が密集しており、面影といったら競馬場の曲線のカーブを描いた細道ぐらいで。おそらく戦前当時は競馬場の外側に沿った形で、道があったのでは。

写真の桜は競馬場跡にある公園の桜。当時の競馬場内でも咲き誇っていたらしい。

さて、桜が咲けば春の競馬シーズン到来!

本日は春のスプリンター王を決める高松宮記念(G1)。正直マーチステークス(G3)のほうが狙えると思っていたのだが、結果は×。

しかし自信がなかった高松宮記念(G1)は◎。ファイングレイとキンシャサノキセキの馬連をゲット。予想外の高配当でした。

来週は産経大阪杯(G2)が。出走するメンバーが凄いのだ。非常に興味深い一戦になりそうだ。
あらいさとる *  ・関東 * 20:38 * comments(1) * trackbacks(0)

碑さくら通り

本日は花見さんぽ日和。

東京目黒区の碑文谷公園からサレジオ通りへ向かい、碑さくら通りを歩く。

「碑文谷」を「ひもんや」と読むのはわかっていたけど、「碑」を「いしぶみ」と読むとは知らなかった。

写真は「碑さくら通り」の桜。その名のとおり桜並木が続いていた。今がちょうど見ごろ。
あらいさとる *  ・関東 * 20:29 * comments(0) * trackbacks(0)

誤解だー

原宿の明治通りにある「竹下口」交差点。この近くに建つビルの5階にある店。

その名も「誤解」。

いったい何の店なんだろう?
あらいさとる *  ・関東 * 23:00 * comments(0) * trackbacks(0)

キッザニア難民

東京ららぽーと豊洲にある、キッザニア東京

予約制らしいが、人気の職業を選びたい場合はひたすら待つしかないのか。

まるで難民。レジャーシートで待つ家族は100人どころか、1000人近くいそう。子供も退屈そうだが、週末もおつかれのお父さんが哀れな様子。
あらいさとる *  ・関東 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0)

若者の街 ユニオン通り商店街

東武宇都宮駅のそばに「東京街道」と呼ばれる国道119号がある。これを挟むように駅前東側にあるのが「オリオン通り」という大きな商店街、そして西側にあるのが「ユニオン通り商店街」だ。

ネオンが気になったので足を踏み入れてみた。するとそこには今の地方がおかれている商店街の実情とはかけ離れた、洗練された空間が存在したのだ。美容院や若者ファッションの店などが並んでいる。チェーン店はなかったような気がする。あってもごく一部か。ということは大きな資本が仕掛けたプロジェクトではなさそう。ネーミングからして「ユニオン通り商店街」だから、前から存在する商店街なのだろう。

きっと通りの向こうに学校があるのだろう。だけど多少立地条件が恵まれているからって、昔からある商店街がこういう街を作れるのはスゴイと思う。こういうことはほとんどの所ではできないし、やらないからね。

先ほど『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べてみたら、「ユニオン通りが現在の隆盛を誇るようになった理由」が記されていた。一つ目は予想どおり、通学路であること。二つ目は大きな通り沿いに比べてテナント代が安いということ。そして三つ目は店主の世代交代が早く、若い店主の積極的な取り組みで活性化されたということ、だった。

なるほどね〜。希望をもたらす商店街の姿といえそう。

JUGEMテーマ:ビジネス
あらいさとる *  ・関東 * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0)

私高J低 宇都宮

栃木県宇都宮市は、僕にとってとても縁のある場所。しかし、じつはよく知らない。何度かJR宇都宮駅前へ、餃子を食べに降りたことはあるが。

こんな大きな街なのに、駅前だけネオンが輝いているなんてことはないはずだ。そう感じていたので自分で確かめに出かけた。駅西をしばらく歩くと寂しげな感じなのだが、パルコが見えてきたあたりから賑わいのある街へと足を踏み入れることができた。行き着く先には東武宇都宮駅があった。「オリオン通り」という長いアーケードの商店街の周りが、宇都宮の人が集まる中心部ではないかと想像した。

ときどき地方へ出かけると、宇都宮のように違う鉄道会社同士が同じ土地に乗り入れる街がある。そこは大抵JRより私鉄の駅周辺のほうが賑わいのある街になっているのだ。実際に歩くとこういったことは実感できる。そして廃れた街がなんて多いことかと感じざるを得ないのだ。地方を巡るとそれをますます実感するのだ。
あらいさとる *  ・関東 * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0)

思い立ったらボロ市へ

仕事帰りにボロ市へ。平日夜だというのに、けっこうな賑わい。

地図帳を二冊、半額で買う。これだけで大満足だったので、他は食べ物以外は買わなかった。

 「犬も歩けばまな板に当たる」

 「インドネシア始めました」

前者はまな板を売る露天のキャッチコピー。しかし後者の貼り紙は、それらしい物が置いてなかったので不明。

こんなのを眺めているだけでも楽しめるボロ市でした。次は暮れの12月15、16日開催。

JUGEMテーマ:大晦日/お正月
あらいさとる *  ・関東 * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0)

ちょっと古道具屋めぐり

おそく起きた今朝は、外でごはんを食べようと思い、家を出た。もうすぐ正午なのでブランチどころか、朝昼いっしょにしようと。ついでだからどっか巡ろうと思い立ったのが、古道具屋めぐり。

小田急線東北沢駅を下車、井の頭通り沿いにあるアンティーク 山本商店へ。かつて十年以上も前に丸テーブルを探しに訪ねたとき以来だ。

リサイクルショップなどにときどき足を踏み入れる僕だが、まさしく「古道具!」っていうこの店の雰囲気はたまらんです。地下と二階にも古道具が置かれていたなんて今まで知らなくて、結局ずっと見入っていた。そんな中に売約済みの古物には購入予定者の名前が入っているのだが、とある椅子には「松嶋尚美」と書かれていた。もしかして買いに来たのかな? 

さて当初の目的の「ブレックランチ」だが、それらしい店が見当たらないので、下北沢へ歩いていった。せっかく下北沢まで来たので、ここでも古物系の店へ。リサイクルショップやアンティークショップなどをぶらぶらする。シモキタは歩いているだけで楽しい。

それはいいんだけど、メシを食べないと。あーそうだ、高校サッカー決勝戦が今日行われるんだ。ということで、まずは急きょ部屋に帰ることに。最寄駅近くでハンバーガーを買って、結局それを部屋で食べることに。今日の最初の目的がまさかこんな形で締めくくられるとは予想だにしなかった。高校サッカー決勝戦も、藤枝東が流経大柏に大敗を喫するとは予想外だったけど。
JUGEMテーマ:趣味


あらいさとる *  ・関東 * 21:26 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ