スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

第39回北海ソーラン祭り

「ソーラン」って聞くと、今じゃ札幌の「YOSAKOIソーラン祭」を連想する。よくは知らないが、あれって「ソーラン」より「YOSAKOI」の濃度のほうが強い気がするんだけど。「ソーラン」って発声はされているらしいのだが。

その「ソ−ラン節」発祥之地といわれる北海道余市町で、今日7月7日から「第39回北海ソーラン祭り」が開かれている(〜8日)。明日はその一環の花火大会らしい。

「ソ−ラン節」はもともとニシン漁の時に歌われていた労働歌。労働歌がこういった祭りになるというのはおもしろい。祭り自体が皆で力を合わせるものが多いから、親和性があるってことなのかもしれないけど。
あらいさとる *  ・北海道 * 22:14 * comments(0) * trackbacks(1)

人間ばん馬大会

春のG1も終わった頃、毎年北の大地の北海道では「人間ばん馬大会」が行われるそうで。

馬が重いソリを曳く、いわゆる「ばんえい競馬」なのかと思ったら、これは人間のみで曳くレース。去年の様子を見る限り、これはキツそう。

だけど5人引きのレースで優勝すると賞金50万円を獲得できるから、力自慢の5人組は来年以降に申し込んでみるといいかもね。

「人間ばん馬大会」は明日7月1日、北海道常呂郡置戸町ファミリースポーツセンター前広場で行われる。
あらいさとる *  ・北海道 * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

第49回さっぽろライラックまつり

明日5月23日から、北海道札幌市中央区の大通公園西5〜7丁目では「第49回さっぽろライラックまつり」が開催される(〜27日)。

本州だとライラックという木がどういったものかわからないけど、地元さっぽろではおなじみのようだ。明治時代に、スミス女学校の創始者であるサラ・C・スミス女史が、アメリカ合衆国から携えてきたのが始まり。寒い地域の木なのかと思いきや、原産地はバルカン半島やアフガニスタンだという。
あらいさとる *  ・北海道 * 23:13 * comments(0) * trackbacks(0)

春の江差いにしえ夢開道

こんなふうに頑張ってる商店街があったとは!

「いにしえ街道」を中心に、歴史的な建物や古い町並みを生かした町づくりをしているのが「江差町歴まち商店街」。

なんと、地元有志でチンドン屋を作っているのだ。チンドン屋を商店街自らが立ち上げるというのは、極めて珍しいと思う。それから店の看板もなかなかいい感じです。看板には店の主人の似顔絵が描かれている。こういうのも聞いたことがないね。

そしてこの町の一番の取り組みといっていいのが、語り部のまちづくりだ。「江差・百人の語り部」といって、訪問客は町にいる語り部の人たちにいろんな話を聞くことができるというもの。話の内容はそれぞれ得意分野があるため、お話をしてみたい人を選ぶことができる。マップを見れば語り部が一目瞭然。

旅行をして、地元の人とふれあいたいという人はいると思う。それが気安くできる性格ならいいけど、シャイな旅人というのも結構いるはずだ。町が受け入れる姿勢を表していれば、気軽に話しかけやすくなるだろう。話は決してよそ行きの言葉でなくてもいい気がする。その人の持ち味を発揮してもらえれば、それで訪問者はたいてい満足できるというもの。地元の年配の人も賢明になって取り組めば、楽しみながら町づくりに参加できるような気がするのだ。

北海道檜山郡江差町のいにしえ街道(津花・姥神町・中歌町)では、明日5月3日から「春の江差いにしえ夢開道」が開かれる(〜4日)。
あらいさとる *  ・北海道 * 22:58 * comments(0) * trackbacks(0)

犬参戦!? 第24回ジャパンカップ

フェブラリーステークスの次は、ジャパンカップ? そんなバカな、と競馬ファンなら思うであろう。

しかし間違いなく、明日からは「第24回ジャパンカップ」が開催される。土曜開催ならダート(砂)レースなのかな? とお思いの方、いいツッコミです。「ジャパンカップダート」ではなく、あえていうなら「ジャパンカップスノー」かも。翌日は芝レースではなく、これも「スノー」です。

「犬参戦」って、白い珍獣マキバオーのことじゃないよね? ある意味マキバオーたちのレースかもしれません。―――それっていったい!? 

明日2月24日から、北海道稚内市の稚内空港公園特設会場(国道238号、通称オホーツクライン)では「第24回ジャパンカップ全国犬ぞり稚内大会」が開催される(〜25日)。タイトルからして、競馬かと思いきやそうではなく、犬ぞりの全国大会だったわけです。日本最北端で開催される大会は「犬の甲子園」とも称されるそうです。

ディープワンパクトとか、ワン勝ち王子、田中将犬投手、といった犬の出場は……、たぶん無いだろうな。

ちなみに競馬の第24回ジャパンカップ(G1)の優勝馬はゼンノロブロイ。テレビ放映のマキバオーの声は犬山犬子。もう一つおまけにマキバオーに乗るのは山本菅助騎手。大河ドラマの山本勘助ではなくて? 山本菅助の説もあるらしいけど。
あらいさとる *  ・北海道 * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0)

氷彫刻世界大会 平和通買物公園

明日2月7日から、北海道旭川市の「旭川平和通買物公園」では「2007年 氷彫刻世界大会」が開催される(〜9日)。世界の氷彫刻家たちが46時間で作品を仕上げ、その腕を競う。作品は「旭川冬まつりの期間(2月9〜12日)に「旭川平和通買物公園」に展示されるという。

さてこの「旭川平和通買物公園」は、旭川駅前から北に続く旭川のメインストリートなのだが、クルマが走れないようになっている。昭和47年に全国初の恒久的な歩行者専用道路となった通りなのだという。ここにあるとは知らなかった。まだまだ勉強不足ですな。
あらいさとる *  ・北海道 * 08:52 * comments(0) * trackbacks(1)

第58回 さっぽろ雪まつり

明日2月6日から、北海道札幌市中央区の大通公園、すすきの、サッポロさとらんどでは「第58回 さっぽろ雪まつり」が開催される(〜12日)。

今年は全国的に雪不足となっているようですが、「さっぽろ雪まつり」では雪の確保はできており、規模を縮小することなく開催できるとのこと。それにしても雪だけで建造物や人物を数多く作れるというのもスゴイことです。一生に一度は観に行ってみたいものですなあ。
あらいさとる *  ・北海道 * 08:46 * comments(0) * trackbacks(0)

江差たば風の祭典

明日2月1日から、北海道檜山郡江差町の町内一円では、「江差たば風の祭典」が開催される(〜2月25日 )。

「たば風」とは、地元に吹く強い季節風のことをいうらしい。「北北西から西北西に吹く」のが気になる。もしかして手元で曲がる? そんな風ってホントにあるのだろうか? おそらく北西方面に吹く風のことではないかと思うのだが、本当のことはよくわからない。
あらいさとる *  ・北海道 * 23:58 * comments(0) * trackbacks(0)

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

 明日11月22日(水)から、北海道札幌市の「大通公園」では、「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が開催される(〜12月17日)。

 ミュンヘンは札幌の姉妹都市。クリスマス市(いち)とは、クリスマス用の飾りつけや食べ物などが売られる市のこと。ドイツでは各地でこういったことが行われるようだ。札幌ではミュンヘン編ってわけか。違いはよくわからないが。ちなみに今回のウェブサイトによると、ドイツの三大クリスマスマーケットを教えてくれている。ニュルンベルクの"世界一有名なクリスマス市"、シュトゥットガルトの"世界最大のクリスマス市"、ドレスデンの"世界最古のクリスマス市"、だ。

 すでに「さっぽろホワイトイルミネーション」も開催中のため、札幌はいい雰囲気になっているだろう。こないだ北海道日本ハムファイターズの優勝パレードが行われたばかり。札幌にとって、これだけ忙しい冬もないのでは。
あらいさとる *  ・北海道 * 22:56 * comments(0) * trackbacks(1)

北海道日本ハムファイターズ優勝パレード 札幌駅前通り

 明日11月18日(土)はいよいよ、北海道札幌市の「札幌駅前通り」で「北海道日本ハムファイターズ優勝パレード」が開催される。

 今年の日本シリーズを制し、44年ぶりに日本一となった日本ハムファイターズ。北海道日本ハムファイターズとしては初、北海道史上初のプロ野球優勝パレードが見られるわけです。アジアシリーズも制したから、道民はもちろん、監督や選手、そしてそれを支える裏方さんにとっても、楽しみな一日となるのでしょうね。

 で、前から議論になっていた「パレードの紙吹雪はゴミになるからやめよう」という動きは、結局無しになったそうで。でも紙のサイズが決まっているらしい。5cm以上とのこと。5×5cm以上ってことかな? 逆に巨大な紙吹雪(?)が舞うようになったりして。そうなると“ドカ雪”だ。北海道らしいというか。どうなるのかなあ。ちなみに紙吹雪はボランティアの人たちが清掃をするそうです。
あらいさとる *  ・北海道 * 23:19 * comments(0) * trackbacks(3)
このページの先頭へ