スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

甲子園に例年以上の熱戦

を感じる。

開幕当初は思ってもみなかった。聞いたことがある学校ばかりで、初出場チームが少ないのはどうなんだろう? と。

「○○旋風」という表現は飛び交うことはないんだろうな。

だけど接戦が多いので結構おもしろい試合が多いような。戦ってる選手は大変なんだろうけど。

昔よく企画していた優勝校当て大会。今年やってたらおもしろかっただろうな。

まず常葉菊川(静岡)に春夏連覇を期待する。それから青森山田(青森)がどこまで行けるか。仙台育英の投手も気になるなあ。

今年はラジオと「熱闘甲子園」で視聴〜。
あらいさとる * 野球 * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)

ピンクの常葉菊川センバツ優勝

センバツ高校野球大会で、常葉学園菊川高校が本当に優勝した!

静岡育ちの自分にとって、これは本当に驚きでとてもうれしいニュース。

じつは常葉学園系列の学校を受験して合格したことがある。しかし入学しなかったのだ。

常葉菊川には美術系のコースがあることで、気になったことがあったが、自分が美術に向いているのかよくわからなかった。「菊川」という地名がどこにあるのか、まったく知らなかった頃を思い出す。ジュビロ磐田の「磐田」じゃないけど、このたびの偉業により知名度は一段と上がったことだろう。

知名度といえば、静岡市にある常葉学園高校はピンクレディーの出身校。「サウスポー」という曲をご存知だろうか。「わーたしピンクのサウスポー♪」という歌詞があるのだが、常葉菊川の田中、戸狩の両投手は左投げ。もしかして予言していたりして。

それに合わせての発言なのか謎だけど、田中投手は「ピンクの手ぬぐい王子を目指す」と宣言したことがある。実際は持ってくるのを忘れてしまったらしいが。「ピンクのサウスポー」って田中投手の線が強そうだ。そうなると「せーばんごう1の凄いヤツが相手♪」とは、もちろん準々決勝の相手、大阪桐蔭の中田しかありえないだろうね。

常葉菊川ナインは今日菊川へ戻り、学校の手前でバスを降り、桜並木を凱旋し地元の人々から喝采を浴びた。決勝はチームカラーがピンクの大垣日大が盛り上げてくれたともとれる。凱旋も桜色ロード。それは静岡県の高校野球にようやく春が訪れたことのように思えてならないのだ。
あらいさとる * 野球 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0)

センバツ 静岡代表が決勝進出

今年のセンバツは大坂桐蔭以外どこが強いのか全くわからなかったが、蓋を開けてみれば、決勝戦は「常葉学園菊川(静岡)vs大垣日大(岐阜)」という予想もつかない組み合わせになっていた。

大坂桐蔭を倒したのが常葉学園菊川。強豪校を次々と破り、ついにここまで来た。僕が見た限り、静岡代表でここまで強い勝ち方をしたチームは知らない。

まずピッチャーがいい。2回戦の今治西戦で17奪三振の田中、そして抑えとして信頼があつい戸狩。この二本柱がしっかりしている。その上で攻撃となると、これがまたよく打つ。ランナーが出るとまずバントで送るということがほとんどなく、強攻、強攻、強攻! 勢いがつくと手がつけられなくなる。

決勝の相手は帝京かと思ったら、名監督率いる大垣日大。東海大会で完封した相手だが、リベンジに燃え、いろんな手を使ってくるかもしれない。今年のセンバツをほとんど見なかった人には「?」の決勝カードだが、おもしろい試合になるような気がする。夏の甲子園大会に向けて注目するのもいいかもしれない。
あらいさとる * 野球 * 10:14 * comments(0) * trackbacks(0)

神宮球場に新庄登場

 かと思ったら、モノマネ芸人の神無月でした(笑)。

 今日は神宮球場で、東京ヤクルトスワローズのファン感謝デーが開かれた。そのスペシャルゲストとして「SHINJO選手」とアナウンスされたのだった。始めは驚くも、結局、なーんだ、といった感じで場内は落ち着く。萩原流行、石原良純、細木数子、武藤敬司……。いろいろ見せてもらった。やっぱりナガレ(萩原流行)がウケる。

 そういえばこの神無月。今でこそモノマネ芸人だけど、初めて知ったのは「ガハハキング爆笑王決定戦」という番組だと思う。「黄色いさくらんぼ」の曲で怪しい踊りを披露していたのが思い出される。審査員のテリー伊藤は気に入っていたみたいだけど、番組としては、今の若い女性にはウケないだろう、という感じで扱われていた記憶がある。この番組の初代王者は「爆笑問題」。そして2代目が「フォークダンスDE成子坂」だった。神無月はこの頃に、先日亡くなった「フォークダンスDE成子坂」の村田渚と同じ舞台を踏んでいたのだな。ちなみに神無月と東京ヤクルトスワローズの古田敦也選手兼監督は、同じ昭和40年生まれ。

 あと気づいたこと。東京ヤクルトスワローズの宮本慎也選手というのは、選手から信頼があつい上に、やはり統率力があるのだと。チーム対抗の競技を見る限り、その力はズバ抜けていると思った。

 それから、東京ヤクルトスワローズの女子マネージャーをしていたタレントの磯山さやかが、卒業。二年間、スワローズのホームゲームを全て観戦したらしい。仕事とはいえけっこうやるね。最後の言葉に込み上げるものがあったようだ。おつかれさま。
あらいさとる * 野球 * 23:45 * comments(0) * trackbacks(12)

スワローズ最終戦

 きのう神宮球場では最終戦が行われた。

 相手は阪神タイガース。井川投手にバッサバッサとやられ10三振。少ないチャンスをものにするゲームができず、最終戦を勝利で飾ることはできなかった。来季はもう少し細かい野球を取り入れてほしいものです。古田さん!

 古田選手兼監督の「代打・オレ」は出なかったな。あと二人まで回れば、もしかしたらあったかもな。結局自分は、今シーズンの「代打・オレ」を一度も見ることができなかった。残念。

 試合後、球団として閉めのあいさつがあったけど、阪神にヒーローインタビューぐらいさせてやればいいのに、と思いました。完封した井川投手はメジャー志向らしいし、ファンだって彼の声を聴きたがっていただろうし。

 そこまで放っておきながら、球団として閉めのあいさつはあっさりしたものだった。これも負けたからかな。一昨日の「土橋・山部引退試合」のセレモニーのほうが遥かに厚みのある内容だった。それでいいと思うけど、最終戦のあいさつってこんなもんなの? スワローズでメジャーを視野に入れている岩村選手が、僕らのライトスタンド前まで歩み寄って深々と頭を下げたのが印象的なくらいで。

 そういえば一昨日は、スワローズ黄金の1〜5番バッターのテーマ曲を演奏していて、あれはグッときたなあ。たしか1番飯田、2番土橋、3番古田、4番オマリー、5番池山だった。あの時と比べると、今年はよくAクラス入りができたと思う。初監督としてはまあいいほうだけれど、3位といっても2位との差は14.5ゲームというのはねぇ。

 来年はバッテリーと監督の采配をレベルアップさせることを期待したい。
あらいさとる * 野球 * 23:43 * comments(0) * trackbacks(1)

ヤクルト土橋引退試合へ

 きのう神宮球場へ行って来た。

 スワローズが好きになった理由の一人がこの人だった。粘り強く、勝負強いバッティングで、どれだけスワローズの流れを変えてきただろうか。
 しかし本人はいたって存在が地味なため、いぶし銀と称される職人肌の選手。知らない人って結構いそうだな。
 土橋の応援歌をなつかしく聞き、土橋の最後のヒットが目の前で見れて最高だった。土橋の活躍したスワローズ、良かったなあ。飯田も引退したし。

 同じく引退する山部投手も三振で有終の美を飾った。
 そのために、古田選手兼監督がひさびさにマスクをかぶったのもよかった。

 今夜は東京ヤクルトスワローズの最終戦。今日も出かけます。
 古田選手兼監督の「代打オレ」は果たして出るのか。

 ミスター惚れ込み、イチロー脱帽…土橋&山部引退
 http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_10/s2006101603.html
あらいさとる * 野球 * 16:40 * comments(0) * trackbacks(0)

日米野球を勝手になぞらえる

 去年の日本の「日本シリーズ」と北米の「ワールドシリーズ」は、優勝チームがどちらも4連勝だった。今年も連動はあるのだろうか。その前に「ワールドシリーズ」の決勝がどこになるかだ。

 残る4チームを日本の野球に強引なやり方でなぞらえてみる。

 アメリカンリーグ  アスレチックス vs タイガース
 ナショナルリーグ  カージナルス vs メッツ

 アメリカンリーグをセ・リーグとすると、アスレチックスは中日ドラゴンズ。タイガースは阪神タイガース。アスレチックスのモッカ監督は中日OB。タイガースは同じ虎ってことで。
 
 ナショナルリーグをパ・リーグとすると、カージナルスは福岡ソフトバンクホークス。メッツは北海道日本ハムファイターズ。カージナルスもホークスもどっちも鳥。メッツにはかつてSHINJOが所属していたってことで。 
 
 遊んでみただけです。連動したらおもしろいかなと。
あらいさとる * 野球 * 23:59 * comments(0) * trackbacks(1)

ヤクルト青木2年連続180安打

 プロ野球セ・リーグは、竜虎の戦いにしぼられている。

 しかしそんな中でも燕には話題性がある。青木宣親選手が2年連続で180安打を達成したのだ。2年目は警戒されるからきびしいと思っていたが、そんな心配は無用でしたね。

 あと9試合で20本打てるかな? 打てたら2年連続で200安打になる。もう残り試合も少ないし、また神宮へ行ってこよう。

 東京ヤクルトスワローズは、まあ何とかAクラス入りできそうだな。結果3位だったら、古田初監督の仕事としては充分だと思う。残り試合わずかだけど、気を引き締めて試合に臨んでほしい。少しでも多く、青木に打席がまわってくるように。
あらいさとる * 野球 * 23:22 * comments(0) * trackbacks(3)

甲子園POG閉幕

 お陰で大盛り上がりでした。優勝した早稲田実業はもちろん、準優勝の駒大苫小牧も素晴らしいチームだと思う。今年の夏の高校野球は本当におもしろかった。打撃が全面に出る試合が多かったが、決勝はそれを上回る投手戦。その息詰まる戦いにしびれた。点は幾分か入ったが、やはり両エースの投げ合いに視線が集まるゲームだったと思う。
あらいさとる * 野球 * 23:57 * comments(0) * trackbacks(1)

真夏のナイター観戦2

 台風一過の真夏日。おいしいビールを飲むなら行くしかないでしょ。ということで、仕事帰りに神宮球場へ直行。ひさびさの東京ダービー。相手は読売ジャイアンツ。点の入らない試合だと覚悟していたが、いざ球場へ着くと、あれよあれよと点が入っていく。今日も東京音頭の傘踊りで忙しい試合だった。今年3試合観戦して3連勝。もしかして自分は勝利の女神ならぬ、勝利のメガネだったりして……。たまには自惚れてみたかったのだ。
あらいさとる * 野球 * 23:42 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ