スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

AB型

mixi(ミクシィ)を利用している人が20万人を突破した。
こないだまでは15万人だったのが、18万人を超え、
いつのまにか20万人になっていたのだ。
日本最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は、
これからもその登録者数を更に伸ばしていくのだろう。

さて。
そのmixi(ミクシィ)には「AB型」というコミュニティがある。
他の血液型のも人数はそこそこ集まっているが、
AB型はそれに当てはまる人数の割合が少ないわりには
ざっと2288人も集まっている。自己申告であり、
AB型になりたい人(?)も多少加わるとしても大した数字だと思う。
オフ会も頻繁に行われているようだ。
参加した50人全員がAB型ってオフ会を見つけた。これはすごい。
世界中をまわってもAB型だけが50人も集まる会なんかないんじゃないか?

こういうことができるのは、SNSだからだと思う。
なかなか出会う機会が少ない同じマイノリティーが集うと、
すごい盛り上がりを見せるのがよくわかる。
mixi(ミクシィ)登録者は覗いてみるといいですよ。

各コミュニティへのジャンプはこちら。
AB型 A型 B型 O型
あらいさとる * SNS * 23:50 * comments(6) * trackbacks(0)

トピック

ミクシイトラベルライターMLの支部のようなコミュニティがある。
その名もずばり“トラベルライター”。
最近できたばかりで集うメンバーも
トラベルライターML登録者がほとんどだ。
MLとたいして変わらないものになるのでは、と思われたが、
コミュニティはコミュニティで活用しがいがあると思う。

今回はそのためのトピックを立ててみた。しかもいきなり3つまとめて。
「著書発表」はこのコミュニティ参加者で著書を持つ人に
それを発表してもらおうと。
「掲載ニュース」は最近、雑誌に記事が掲載されたとか、
サイトでコーナーを持ったとか、を報告してもらおうと。
そして「講演/出演/発表会」。
ラジオ出演や写真展のお知らせなど、
それぞれの活動をここで告知してもらえたらと。

トラベルライターMLに書いて足りるものではあるが、
それぞれの活動が一目でわかりやすくなると思う。
そしてトラベルライター以外の立ち寄りの人に
知らせることが出来ればと思ったのだ。
まだ誰にも書いてもらえない。
みんなにどしどし書いてもらえたらと思う。
ミクシイやってるトラベルライターMLの人、よろしくである。

追伸。
ミクシイに関心がある僕の知人友人へ。
招待しますんで書き込むかメールをください。
あらいさとる * SNS * 23:25 * comments(2) * trackbacks(0)

ソーシャル・ネットワーキング・サービス

近ごろ流行りつつあるようで、
ある日飽きられそうな気もしないでもないのだが、
そう感じる自分もじつは参加しているのだ。

“キヌガサ”“GREE(グリー)”“mixi(ミクシー)"。
これらいずれもソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。
“キヌガサ”はふざけたノリがいい。
“GREE”は物静かだけどいいヤツ。
“mixi"は可愛らしくあったかい。
自分では人に例えてこのようにイメージしていた。
それぞれ好きなSNSなのだ。

しかしどうも最近は、SNSの盛り上がりに
偏りが生じているような気がしてならない。
“キヌガサ”はいまいち盛り上がりに欠けている。
しかも映画「キル・ビル」ばりの
かっちょいい表紙が急になくなったのはガッカリだ。
“GREE”はあいかわらずのようだが、最近開催された
GREE会員のオフ「GREE NIGHT 2.0」の様子は、反応がビミョーだし。
それに比べ“mixi”はなんかワクワクするなあ。
格好いいわけではないのだが、身近にあったかいものを感じるのだ。
デザインの力を感じる。機能がわかりやすく使いやすいのもいい。

“mixi”にはまりそうなのだが、
他のもいい所があるのでがんばってほしい。特に“キヌガサ”。
“キヌガサ”らしいノリをとことん続けてほしいのだが、
最近は迷っているのでは?
より多くの人に受け入れやすくしようと思っているのか。
それだったら“mixi”以上のものを目指して作ってほしい。
でなかったら今までのように独自の路線にこだわってほしいのだ。

タダ(無料)の客が偉そうに思っているのだが、
期待をこめて書いてみた。
なんか、これじゃ日記じゃないな。
まともに書くのはやめにしないと・・・・・・。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス
あらいさとる * SNS * 22:25 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ