スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

想像が作品にもたらすもの

いつかは清彩さんの作品でご飯が食べたいと思っていた。

そうするとどの食器がいいか。これにはどんな料理がいいだろうか。これがあったら夕食がさぞ楽しかろう・・・・・・。

なるほど! 飾っておくだけの食器ではなく、それで食事をすることを想像するだけで、親しみを感じる作品がとても身近なものになり、それが豊かな気持ちになれることを僕はそのとき実感したのだ。

数年足を運んだ「稲留清彩 作陶展」で、初めての買い物。後日自宅に届くのを楽しみにしたい。

写真は城戸久枝さんと稲留清彩さん。    

 ◆稲留清彩 作陶展     
   会期:平成21年5月21日(木)〜27日(水)      
   会場:渋谷・東急本店8階工芸ギャラリー
あらいさとる * クリエーター * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)

画家 伊藤香奈

先日、絵画の個展をみるために銀座を訪ねた。

「伊藤香奈 展 〜風〜」

ひさびさに彼女の絵をみたけれど、やはりいいなと思った。
香奈さんの素晴らしい世界にひたりっぱなしでした。

もうこの個展は終わってしまったけど、
ウェブサイトで彼女の作品をみることができるようです。

 シグネチュア アートライセンシング
 伊藤香奈のお絵描き日記
 
あらいさとる * クリエーター * 22:16 * comments(0) * trackbacks(0)

西牟田靖さんの新刊が7&Yで1位

ノンフィクション作家、西牟田靖さんの新刊『誰も国境を知らない 揺れ動いた「日本のかたち」をたどる旅』情報センター出版局)が、セブンアンドワイのノンフィクション部門でランキング1位になっていることに気づきました(2008年9月28日20時現在)。

西牟田靖さんといえば、話題になった『僕の見た「大日本帝国」 教わらなかった歴史と出会う旅』『写真で読む僕の見た「大日本帝国」』の著作で知られる人だ。

今回は北方領土や竹島、硫黄島、沖の鳥島などを実際にめぐって書き上げている。前作でも思ったけど、この人の探究心と行動力はスゴイね。

JUGEMテーマ:読書
あらいさとる * クリエーター * 20:36 * comments(0) * trackbacks(0)

森さん

左が選考委員の清田義昭さん、右が森達也さん今年のJCJ賞受賞者の中に、『死刑―人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う。』(朝日出版社)の森達也さんがいた。

贈賞式には黒のポロシャツに、作業着風のズボン、そして黒のスニーカーで出席。

まるでドキュメンタリーの撮影を抜け出して登場したかのよう。らしいというか、格好いいと思った。

身体を使って状況を説明する森さん話の中身はそば屋での不思議な出来事

受賞者はスピーチをするのだが、他の誰よりも話がおもしろい。しかし、肝心の「死刑」についてはほとんど話さず、そば湯入りスニーカーの話で会場を笑いの渦に巻き込んでいた。

ちなみに受賞した彼のトロフィーだったか賞状には、「JCJ賞受賞」「死刑 森達也」と記入されているのだとか。森さんはおめでたい席に、死の宣告を受けたもようです(笑)。
あらいさとる * クリエーター * 23:44 * comments(0) * trackbacks(0)

「野宿野郎」編集長、ラジオ出演

仕事中にふとラジオに耳をすませば、野宿の話題が。

もしかして「野宿野郎」? と連想してみたが、まさかまさかのかねごん、本当にラジオ出演してるし。

文化放送「大竹まことゴールデンラジオ! 」に出るなんて、おととい柏ねぶたで会ったとき、そんなこと言ってなかったけどな。こっちが聞くタイミングを逸していたのかもしれないけど。

大竹まことと阿川佐和子と話してるし。かねごんのキャラってかなりイイのに、緊張しているせいか、大竹まことに押されっぱなしって感じ。でも阿川佐和子さんから自信をもらっていたのがよかったよ。

今度はどんな形で登場するのかな〜?
あらいさとる * クリエーター * 23:22 * comments(0) * trackbacks(0)

ポニョ

宮崎駿監督がこの夏贈る映画「崖の上のポニョ」のテレビCMが、この頃よく流れている。

藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う主題歌が、耳になじみやすく、思わず口ずさんでしまいたくなる中毒性がある。

作った人、やりますなあ。
あらいさとる * クリエーター * 22:49 * comments(0) * trackbacks(0)

一江ウタカ New album

一江ウタカのニューアルバム~A journey of praying Songs~は、8月中旬発売予定。

僕にとって印象が深い「植樹歌」入り。要チェックです。

 ~A journey of praying Songs~

  1. とびのウタ
  2. ナガレ
  3. 銀の空           森へ還ろう
  4. ユメフネ
  5. 火おくり           風はそよぎ
  6. 風の森
  7. 光のタネ          鳥はうたう・・・
  8. 植樹歌

JUGEMテーマ:音楽
あらいさとる * クリエーター * 23:17 * comments(0) * trackbacks(0)

DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展

旅行作家の樋口聡さんから教えてもらった写真展が今日から開催。
一枚一枚にしたためた写真が放つメッセージとは。

 会期: 5月31日(土)〜6月19日(木)
 会場: コニカミノルタプラザ ギャラリーB+C(新宿高野ビル4F)
あらいさとる * クリエーター * 23:53 * comments(0) * trackbacks(0)

稲留清彩 作陶展

今日から始まった作陶展。
稲留さんに会いに毎年出かけている。よかったらどうぞ。

 会期:平成20年5月29日(木)〜6月4日(水)
 会場:渋谷・東急本店 8階 工芸ギャラリー
あらいさとる * クリエーター * 22:08 * comments(0) * trackbacks(0)

「野宿野郎」朝日新聞に登場

きのう伝えた野宿の件は、「R25」だけでなく、「朝日新聞」にも登場したらしい。友人からの話によると、その記事がテレビにも紹介されたという。先ほど知った話なので新聞は買えなかった。だけどウェブで紹介されていたよ。

読んでみたら千晶さんだけでなく、貴章さんも載ってるしー。

その千晶さんが編集する「野宿野郎」は持ってるけど、これはなかなかおもしろいよ。「人生をより低迷させる旅コミ誌」だし(笑)。とはいうものの、最近は買いそびれている。

野宿にも誘われていたのに、根性なしで、まだやっていない。あー、でも、夏に和歌山でやってみたっけ。夜は空一面の星、朝は少し肌寒くもさわやかな目覚め。あれは楽しかった。野宿またやってみようかな。
あらいさとる * クリエーター * 22:40 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ